昨日食べたのものは?

鰹の刺身、食べましたね。

どこで食べたんですか?

家で食べました。

ひとりで?

ひとりで。昨日ひとりで家で。スーパーで買って食べました(笑)

普段ひとりで作ってとかするんですか?

たまにしますよ。やっぱり外食多いんで。たまには家でこう、逆になんだろうな、質素なものというか、を食べたくなって健康食を食べますね。青汁飲みながら。

小さいころに、興味を持っていたものとかって。何か印象に残っていることはありますか?幼稚園・小学校以下くらいで。

興味を持ってたか分かんないですけど、小さい頃なりたかったのは大工さん。ものづくりが好きだったんですよね。子供の時から勉強はあまりしてこなかったんですけど、技術?図工?だけは成績がよかったんですよ。なので、そういうのには多分興味あったんじゃないんですかね。

それが今に影響を与えていたりしますか?

やっぱりその、美容室でもそうですけど、不動産でも、形を作っていくのが好きですね。無いものというか、もともとがまっさらな状態から、誰かが作った仕組みに乗っかるっていうよりは、まっさらな状態を自分のアイディアでやっていくっていうのが好きですね。

もうちょっと年を重ねて中学校・高校で印象に残っている事とか?

印象に残っている事・・ビジネスですか?

(まぁビジネスより、まぁ今に至る事というか)

中学校くらいになっちゃうともう遊んでばっかりだったんで、逆にそのなんだろう、その、ちょっとやっぱりね、あんまりこう道を外していたというか(笑)そうだったね。ただ、そこで出会った仲間との絆だったり、そういうのはものすごい今も大事で。だから今僕がやっているビジネスのそれこそ民有となって、店長とかとなって、その時の仲間が一緒にやっていてくれたり。あと、仲間がやっている会社に不動産で言えば内装工事頼んだりしているんで、それがやっぱり一番の財産ですね。

すごいその、今も尚、当時の関係性が生きている。それを大事にするようなきっかけというか、それとももともとそういうタイプなんですかね?

もともとそうですね。仲間は大事にしてきたつもりですね。ただやっぱり若い時は本当もうなんだろう、例えば同じ中学校の奴でみんなでつるんでて、本当に自分以外の中学校の奴はもう全員敵だと思ってたんで。今はもちろんないですけど。
(笑)ただやっぱりその時出来た絆っていうのはもちろんあって。僕がまぁ今はいろんなビジネスやっているんで、そういう仲間全員がビジネスで成功してというか、いうのが理想というか夢というか、ではありますね。

かなりそういった意味では影響はあるというか?

まぁそうですね。みんなの、友達の、仲間のケツは叩いてますね。

リーダーシップ的なところも昔から変わらず?

そうですね。まぁリーダーシップというか、言いたい事は言わないと気が済まないというか。それは昔からあると思いますね。

親の影響とかありますか?

商売人のところはあるかもしれないですね。うちの母親がずっと若い時から商売やってお店やっていたんで。そういうちょっとこう血の気が多かったところは父親に。父親がずっと空手の先生をやっていて、町道場みたいなのやっていたんで。両方のあれがやっぱりあるんでしょうね。

感情の起伏で自分の姿がよく現れる事があると思うんですけど、喜怒哀楽って単純に4つに分けた時に、今までどんな事が挙げられますか?

嬉しいのは、やっぱり今はもう、意外と普通な事が嬉しくて。普通に仲間とかと同じ目標とか、例えば何かに対して達成した時に一緒に喜んでいる時とかが嬉しですかね。やっぱりひとりで喜ぶよりはみんなで分かち合えるような喜びであったら小さい事でも嬉しいし楽しいかな。それで、くだらない話しながら酒とか飲んだら最高ですね。

逆に怒りとか?

怒りは・・・うーん。最近そんなに怒りっていうのは、やっぱり昔に比べてそんなに無いというか。無い事はないんでしょうけど、あんまり怒りたくない、自分の中で。結局その怒りって自分のキャパで収まりきれないから出るもんだと思うんですよ。てことは、あんまり怒っていたら自分のキャパが小さいって事なんだなって思って。まぁなるべく怒らないようにしようと思いますけど。まぁ怒るとしたらやっぱりなんだろうな。真剣なところで嘘をついたりとか、そういう人はやっぱりイラッときますね。あとまぁそういう人の気持ちを無下にするというか。そういう人にはやっぱり怒る怒らないは別として、僕はそういう人は好きじゃないので。まぁ怒るに似た感情はありますね。

哀しみは?

哀しいのも似ていて。哀しみと怒りってリンクしていると思うんで。だいたい怒った後に哀しくなる事が多いんで。なんかこう色々していたのに無下にされたりしたら哀しいなとか残念だなとは思いますね。
喜びと楽しみってなかなか線引きが難しいんですけど、楽しいのはどういうところですか?
今はでもやっぱり、仲間と楽しい時間を共有している時が一番楽しい。楽しい時間っていうのがなんなのかっていうと、例えば一緒に美味しいご飯を食べ行ってくだらない話したりとか、もちろん酒飲んでワイワイガヤガヤくだらない話したり。別にそこがいい店だからとか、美味しいものだからっていうのは全然なくて、別に変な話、缶ビールでコンビニの前で話していても多分楽しい時は楽しいでしょうし。別にその食べ物とか場所とかは全然関係無いですね。誰とより心が通じ合って話し合えるかっていうのが楽しい時ですかね。

今色々と事業をされて、今までもされてきたと思うんですけど、それなりにすべて動機としてこれやってみようかなとか、あれやってみようかなって常にあったと思うんですけど、そういう事ってだいたい何かきっかけがありましたか?

きっかけはやっぱりありますね、何かしら。その都度。
例えば一番最初にやったのは美容室なんですけど。美容室やってて勤めていたんですけど、まずそこで、もともと美容学校に入ったのが始まりで。中学校の時とか勉強してこなかったので高校入れないなと思って。
中卒で入れる専門学校が当時思い浮かんだのが調理師か美容師しか身近なところにはなくて。で、単純に調理師だったら美容師のがオシャレとか出来るのかなって美容学校選んで。
そしたらオシャレしたり人をカッコよくしたりとか人に喜ばれるのは好きなので、まぁ別に全然楽しくできたので、それで美容室を出そうと思って出したんですけど。その途中でキックボクサーだったり、ホストっていうのも挟んでいるんですけど。そういうのももともとやんちゃしていた時期あって、父親も空手の先生とかやっていたんで、やっぱり男は多少強くなきゃいけないっていうのが心のどこかにあって、それで通ったっていうのもあって、まぁそういう道も行きながら。ま、ホストもお金貯めるのに一発逆転で(笑)美容師はもう給料が安かったので、まとまったお金作るの一発逆転でこれもうホストだ、と思って。
母親がそれこそスナックのママやっていたので、水商売に全然抵抗はなかったのでもうすーっと入って、そこでお金貯めて美容室出して。そっから地元の方にキャバクラを出したりもするんですけど、それもうちの母親がスナックをやりながら、テナントビルを買ったんですね。飲屋街のビルなんですけど。まぁそんな大きいビルじゃないんですけど。
そこが僕が27,8くらいの時に、残り3年ぐらいで完済出来るっていう状況なんですけど、もう半分くらい空いてしまって。返済は自分のお金を入れて返済しているような状況で。すごい大変だと思って。あと3年持ちこたえればビルも手に入るし、老後は家賃収入でなんとかなるような話なんですけど、結局3年持ちこたえなければ今まで払ってきたのは全部水の泡で、ビルも取られるし実家も取られるっていう話だったので、じゃあなんか僕に何か出来る事無いかなって思って。
僕が空いているところでお店やったら最悪家賃分ぐらいは稼げるんじゃないかって思って。そういう飲屋街だしここでキャバクラでもやったら、そんなに儲からなくても家賃くらいは払えるんじゃないかなと思って、それで始めたのかきっかけですね。
で、そこから母親がテナントビルを持っていたので、不動産に興味を持ったっていうのもあるんですけど、やっぱり将来的に、僕が今やっているのは客商売なので10年後も同じようにできるかって言われたらちょっと正直なかなか分からない商売なので、比較的安定して老後も出来るような仕事っていう事で不動産とかやりたいなと思って、不動産も始めてますね。

本当にお話を聞いていていっぱい出てくるというか、色々されてきたと思うんですけど、思いついた時に実現出来た、いろんな状況あったとしても、自分で考えた時の理由とか、なにが?

単純な行動量だと思いますね。本当に別に学歴があるわけでもなんでもないので、人より動かない事には結果でないと思うので、人より動いて、どうやったら結果が出るかっていうのは常に考えながら行動して、っていう感じの積み重ねというか、本当それだけだと思いますね。

大きな失敗とか大きな成功とかどういうものが?

意外と大きな失敗っていうのはなくて、なくてっていうかその僕の中では大きな失敗だとは思っていない。ただの経験だと思っているので。までも俗に言う失敗というのは多分もちろん色々とあると思うんですよ。
例えば美容室とかも最初はめちゃめちゃ大変で。人の確保とか本当大変で。僕の言った一言で次の日からスタッフこなくなって、お店ひとりで営業した事とかもありますし、ちょっとした投資話でつい1年くらい前に600万くらい失敗した事もありますし。それを失敗というか、ただの途中の通過点というか人それぞれで。
僕の中ではいい経験だなと思って、今となれば逆にそれがある意味財産だし、それを経た事で僕もレベルアップすると思うので。まぁそういうのはもちろん数え切れないほど多分ありますよ(笑)

逆に成功は?

成功っていうのもまた難しくて、もちろん目標を掲げたからにはそれを達成する前提でやっているんで、それをひとつひとつが成功というのか分からないですけど、ただ最近嬉しかったのは、自分にずっとついてきてくれた仲間に、目標としている金額だったり、給料的なものがあって、それを達成して一人前の給料を渡せた時は一番嬉しかったですね。

本を出されたと思うんですけど、やっぱり全て凝縮されているというか、偶然なんですか?

本も人の縁ていうのをすごい僕は最近すごい大事にしていて。もちろん出会っても一回こっきりで終わる人もいれば、すごい仲良くなる人もいて、まぁ波長だったりそういうものだと思うんですけど。それも僕がお世話になっている不動産の師匠のような人からの紹介で、出版社を紹介されて、そしたらとんとん拍子に進んでという感じですね。

客観的に自分てどんな人間だと思いますか?

超テキトーですよ。基本楽しみたいだけなので、人生を。仕事でもなんでも楽しみながらやって、その先に僕が楽しいと思う事があるから行動して、少しでも動いていろんな人と会って。そうすることで結構楽しい事がありますし。もちろんお金も少しでもあったほうが楽しい人生を送れるかなと思うんでビジネスをやっているだけで。根本的に「楽しみたい」っていうのが原点というか、ですね。

今のお仕事、職種は色々あるとしても、自分にとってどういう存在というか、どういう位置付けになっているんでしょう?

僕の中で仕事って、結構もう遊びと一緒なんですよ。よく「そんなに仕事を毎日入れてプライベートの時間の無くて楽しいの?」って言われる事あるんですけど、仕事も遊び感覚でやっているんで、別に全然苦じゃ無いというか。
逆に予定が丸1日無い日とかがあると僕不安になっちゃんですよ、なんか。まぁ1日くらいならいいんですけど、月に2日3日あると不安になっちゃうんで、毎日でももう予定を入れて。例えば例えば今だった人と会ってご飯を食べる事も仕事と言えば仕事だし、プライベートといえばプライベートだし、境界線て難しいと思うんですけど。とにかく毎日なにか予定を入れてやっているんで、楽しみながら、仕事も遊びも一緒ですね。

何をしたらいいか分からない、何に興味があるか分からないとか、色んな段階の人がいると思うのですが、そういった人たちにアドバイス的な言葉を頂きたいのですが?

もちろん人それぞれ価値観が違うので、どこを目指すかだと思うんですけど、ただ僕の中では仕事と位置付けるのであれば、やっぱり収入というのはある程度無いと暮らしていけないので必要だと思うんですよ。収入がなくていいものは趣味として頑張ればいいと思うんですね。収入としてやるのであれば、まずは人よりも行動してやる。その中で楽しみとかを自分で見出さなきゃいけないし、その中でお金を稼ぐ方法も自分で考えながらやらなきゃいけないし、それをセットで考えながら行動していけば結果はついて来ると思うんですよ。
結果が出ないっていう人は単純に行動量が足りないか、やり方が間違っているだけで。あとは人のせいにしないで、自己責任だと思って、逆になにか良い事とかあればみんなのおかげだし、そういう事をちゃんと考えられれば結果はついてくるんじゃないかなと思います。

今の立ち位置になって、そういう価値観が生まれていると思うんですけど、それが行動力というところに裏付けられるのですか?

そうですね。行動力と考え方でしょうね。同じ出来事があってもどう捉えるかで、やっぱり人間なので生活していると色々あると思うんですよ。みんながみんな一年中良い事ばかりなわけもなく。ただそれをどう捉えるかだと思うんですよね。
さっき言った失敗例じゃないですけど、僕は逆に今思えばネタだなと思って面白半分で話すぐらいの話なんですけど、それを逆に「あいつはどうだ」とずっと恨んでたって何にもならないじゃないですか。それは経験値で、逆にそれを経験する事で次は同じような事は起こりにくくなると思いますし。なので、考え方と行動でしょうね。

出版された本への想いを聞かせてもらえますか?

今僕が思っている事、不動産本も半分入っているんですけど、あんまり不動産本みたいな感じにしたくなかったので、どちらかというと僕が事業に対するとか人に対する考え方とかそういう部分に重きを置いて書いているので、特に学歴とかがあるわけじゃなく、もともとは僕と同じような環境から頑張りたい人とかにはちょっと読んで、もしちょっとでも勇気づけられたらなと思います。

今後もまた何かやってみたいとか、やろうかなとかあると思いますが、強いて言うなら何がしたいですか?

面白い事を基本的にしたいので。それこそメディア関係とかも出てみたいですね。
僕が広告塔になって、やっぱり地元の青森とかもちょっとでも良くしたいっていう思いもあるので、なんかそういうのでね、なんか面白いところを紹介できたりとか。あとはやっぱりそういうのに出る事でいろんな出会いがあると思うんですよ。
そういうのがものすごい楽しくて。一緒にお酒飲んでまた新しいビジネスの話になることもあれば、どっか遊びに行こうっていう話になることもあると思うので、そういうのはどんどんやっていきたいですね。

その中でも強いて言うなら、青森への想いは?

もちろん、地元なんでね、ありますね。

何も無い時は何しているんですか?

予定が無いっていう時は運動しますね、だいたい。走るかジム行くか。なんかでもやっぱりやる事見つけちゃうんですよ。走ってジムいって、結果帰りに本屋とか寄って、面白そうなビジネス書とか探して結局それ買ってきて、ご飯食べながらそれ読んで。時間があればその後マッサージ行ったり、お風呂いったりとか、癒しで早く寝るとか。そういう生活ですかね。

山と海と空と大地と宇宙だとどれが好きですか?

難しいですね。遊びに行くっていう感覚だと海。

好きな色は?

青かオレンジ。

嫌いな色は?

よどんだ色。

目耳鼻口肌、どれが敏感ですか?

目ですね。

好きな言葉は?

いっぱいあるんですけど・・。パッと今思い浮かんだのは「背水の陣」

嫌いな言葉?

諦め的な言葉ですね。無理だとか。否定的な言葉は嫌いですね。

行動力が何か病気だとか制限がかかる時が来た時にどうします?

行動の仕方が変わるだけで、意識があるうちは行動って出来ると思うんですよ。僕はもちろん足があって歩けるので、人に会いに行ったりとかしますけど、もしそれが最悪歩けないとなったしても、今の時代ネットだったり電話でいくらでも行動出来る、歩くだけが行動じゃ無いと思うので、まぁ行動の取り方は変わるでしょうけど、多分は行動は取るんじゃないのかなと思います。

 
(C)2016 GUM WORLD.co.ltd